アメーバオウンドでブログを始める

こんにちは!
ドメ子のドメイン講座にようこそ。

今回は「アメーバオウンド」でブログを投稿できるようになるまでの手順をわかりやすく解説します。

アメーバオウンドを開設する

「アメーバオウンド」のページを開き、[無料でホームページを作成]を選択します。

アメーバオウンドトップ

まずは会員登録を行う必要があります。

アメーバIDの会員登録

作成方法を選択する画面が表示されますので[サイトを作成]を選択します。

作成方法選択

アメーバ会員登録が表示されます。

会員登録はメールを送信して登録するか、ソーシャルアカウントで登録することができます。
この例では、メールを送信して登録する例で説明します。

アメーバ会員登録

必要事項を記入し、[登録メールを送信]を押します。

入力したメールアドレスに仮登録完了のメールが送信されます。
仮登録完了

受信したメールに書かれている登録用のURLを開きます。
以上で会員登録が完了しました。

ブログの作成

サイトのURL(アドレス)を指定します。
サイトのアドレス指定

ここで入力したURLがあなたのブログのアドレス(初期ドメイン)です。
あなたが決めた名前の後ろには「アメーバオウンド」のドメイン名がつきます。

https://<あなたが決めた名前>.<アメーバオウンドのドメイン(amebaownd.comなど)>/

このようなドメイン名の前にさらに名前が付いているアドレスのことをサブドメインと呼びます。

すでにほかの人が利用している名前は使えませんので、重複しない名前を指定する必要があります。
URLが決まりましたら、[このURLに決定]を押します。

ブログとホームページのどちらを作成するかの確認が表示されます。
ホームページ種別の選択

ブログとホームページの違いは以下の通りです。

  • ホームページ
  • レストランやショップなどの販売店、企業などの情報発信に使用するウェブページ
    固定的な内容をメインで情報掲載する場合に利用する。(企業理念、会社概要、業務内容、お問い合わせ、地図等)

  • ブログ
  • 日々の情報を時系列に投稿・閲覧する際に使用するウェブページ(ウェブログ)
    定期的に時系列で情報発信が行われるウェブサイトに使用される。(ニュースサイト、個人日記など)

この指定は後で変更することもできますので、とりあえず[ブログ]を選択します。

デザインの選択が表示されます。
ブログの趣旨にマッチしたデザインテンプレートを選択しましょう。
ブログのデザイン選択

アメーバオウンドはかなりデザインに力を入れていて、ステキなデザインがたくさん用意されています。
色々と目移りして悩んでしまいますが、この選択もあとから自由に変更することができます。

デザインが決まりましたら、[このデザインではじめる]を押します。

ブログデザインの決定

以上でブログの開設が完了しました。
アメーバオウンドにログインすると、[ダッシュボード]が表示されます。

ダッシュボード

このページを使っていつでも記事を投稿できるようになりました。
また、デザインの変更は[デザイン変更]メニューから行います。

ブログを表示してみる

ブラウザーにて先ほど開設の際に指定したURLを開いてみましょう。

ブログ表示

正しくブログページが表示されることがわかります。

アメーバオウンドでのブログは有料サービスでの利用が前提です

アメーバオウンドの無料と有料(プレミアムプラン)を抜粋で比較したものです。

アメーバオウンド 無料 有料
利用料金(月額) 0円 960円
投稿ページ数 10ページまで 無制限
画像ストレージ 1GBまで 無制限
広告 表示される 表示されない
独自ドメイン 利用可能 利用可能

表を見ていただくとわかる通り無料で投稿可能なページ数(記事数)は10ページまでです。
毎日記事を書いていたら、あっという間に上限に達します。

無料で10日間おためしぐらいの意味合いで無料ブログが存在すると考えたほうが良いでしょう。

独自ドメインを取得して設定しましょう

ブログに広告を貼ることで報酬を得られるGoogle Adsenseなどの広告サービスは、サブドメインでの利用を認めていません。

最初は無料でもらえるドメイン(サブドメイン)はじめて途中から有料サービスに切り替えることもできますが、途中から有料サービスに切り替えて独自ドメインを設定した場合、これまでとはURLが変わることになります。

もし収益を得ることも含めてブログに取り組む気持ちがある方は、最初から独自ドメインを取得してご利用されることをオススメします。

独自ドメインは1円から取得できます。

独自ドメインを持つことによるメリットや、ドメイン取得費用、取得の手順については以下の記事が参考になります。

また、すでに独自ドメインを取得済みの方は、以下の記事に従って独自ドメインの設定を行いましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です