初心者もかんたん|さいしょのブログの始めかた

こんにちは!
ドメ子のドメイン講座にようこそ。

主婦や学生さん、引退したサラリーマンの方などがブログを通じて日記をインターネット上に公開し、人気を博して大きな収益を得るって話、よく耳にしますよね。

実際にブログを通じて、毎月数百万といったものすごい収益を上げる人や、地域性の高いローカルな話題などを発信して趣味として運営されている方など様々な活動をされている方がいます。

「わたしもやってみたいけどなんだか難しそう」「どうやって始めればいいのかわからない」ってお考えの方も大丈夫ですよ!!
まったく難しいことなんてありません。

インターネットの世界が日々の生活の中に徐々に浸透していったように、ブログの世界も一般生活の中に幅広く広がりを見せており、ブログの立ち上げについても画面を見ながら選ぶだけで簡単に構築できるようになっています。

当記事では、そんな「ブログをやってみたい!」という方を対象としてブログを始めるために必要な内容をわかりやすくご紹介します。

そもそもブログって何?

ブログ(blog)とは、ウェブページに覚え書きや自分の意見・感想・知りえた情報・特技などを日記風に記して公開するWebサイトのことです。

もともとは、「WebにLogする」のウェブログ(weblog)が略されてブログ(Blog)と呼ばれるようになりました。

自分の近所のグルメ日記や趣味のこと、ペットのこと、季節のことや遊びに行ったことなど書く内容はなんでも良いのです。

そのブログを読んだ閲覧者が共感したり感想を書き込んだりとすることであなたが運営するブログが少しずつ広がっていくことになります。

いわゆる公開日記のようなものとお考え下さい。

むずかしい専門知識とか必要じゃないの?

以前は自分でホームページを作る場合、サーバーの知識やHTML・CSSといった知識など数多くの専門知識を必要としていました。

いまは主婦層や年配層からも幅広くブログが受け入れられていることからわかる通り、記事の作成や管理、デザインの設定などはブログの管理画面からメニューで楽に操作できます。

パソコンを使わなくても、スマートフォンやタブレットから行えますので、パソコンを触ったことが無いといった方でも安心です。

ブログはどうやったら始められるの?

ブログを始めるためには、大きく2つの方法があります。

ブログを始める方法
  • ブログサービスを利用する
  • レンタルサーバーを利用する

それぞれにメリット・デメリットがありますのでどちらを利用すればよいのか見ていきましょう。

ブログサービスを利用する

ブログサービスとは、名前の通り自分だけのブログを作ることができるサービスです。

数多くの会社でサービスを提供していますが、有名なサービスをいくつか記載します。

数多くの芸能人がこれらのサービスを利用してブログを書いていますよね。

大きな特徴として、一番に挙げられる点は「とにかく無料ですぐ始められる」という点です。

またブログをインターネット上に公開するためには、本来サーバーを用意する必要がありますが、ブログサービスでは既にサーバが用意されていますので各社の利用方法に従えばすぐに記事を書き始めることができます。

「サーバとか難しい」「セキュリティとか心配」という方も安心して利用することができます。

以下は「はてなブログ」の管理画面です。
はてなブログダッシュボード

記事の管理やアクセス解析、デザインなどがメニューを通じて簡単に設定できます。

また、記事の投稿も管理画面から文章を書くだけで簡単に作成することができますし、投稿に使用する機器もPCはもちろんのこと、スマートフォンやタブレットなどでもできますので、移動中などの時間を有効活用できます。

はてなブログ 記事の作成

またブログサービスでは最初から数多くのデザインテンプレートが用意されており、デザインタイプを選ぶことでブログの装飾を設定することができます。

おしゃれなデザインで定評のあるサービスは、「アメーバオウンド」です。
数多くのおしゃれなデザインテンプレートが用意されており、タイプを画面から選ぶだけで簡単に反映されます。

アメーバオウンドのデザイン選択

そんなブログサービスですがいくつかのデメリットもあります。
ここでブログサービスを利用した場合のメリット・デメリットをまとめてみます。

ブログサービスのメリット

ブログサービスを利用してブログを運営した場合のメリットは以下の通りです。

ブログサービスのメリット
  • 無料ですぐに始められる
  • 専門知識が不要
  • 魅力的なテンプレートが選び放題
  • サーバーが強固

とくに専門知識が不要ですぐにはじめられるという点がブログサービスの大きな魅力です。

また大多数の利用者が運営しているブログに大量のアクセスがあってもビクともしないような強固なサーバーが運営されており、低価格なレンタルサーバーなどで構築したブログなどよりもアクセス速度が速い印象です。

ブログサービスのデメリット

ブログサービスを利用してブログを運営した場合のデメリットは以下の通りです。

ブログサービスのデメリット
  • 無料では制限事項が多い
  • 細かいカスタマイズに不向き
  • 突然サービス終了となる恐れ

無料で始められるブログサービスですが、無料の範囲では投稿できる記事の数であったり画像の枚数であったり、広告掲載であったりと制限がかけられています。

またデザインテンプレートを選ぶことでブログの装飾を変えることができますが広告を設置する位置など細かい変更には対応できないことが多いため、ある程度慣れてくると不満が出てくることもあります。

そして最大に問題はブログがサービスを提供している会社に依存しているため会社の経営などによってはサービスが終了してしまうリスクがあります。

ブログサービスの無料と有料の違い

ブログサービスでは、有料でのプロフェショナルサービスを提供しているところが多いですが、無料と有料の大きな違いは何があるのでしょうか。

一般的にまとめると以下の内容になります。

ブログサービス 無料 有料
投稿記事数 制限あり 無制限
(または大量の投稿可能)
画像枚数 制限あり 無制限
(または大量の枚数利用可能)
最大容量 小規模 大規模
広告掲載・アフィリエイト 制限あり 自由に利用可能
独自ドメイン 利用不可
(一部可)
利用可能

有料サービスは、月額1,000円前後が一般的です。

有料サービスでは、投稿記事数や画像の利用数などに制限が無く、広告掲載も自由にできますので運営によっては収益によって有料サービス分の料金を完全に上回ることも期待できます。

とりあえず無料で初めて、途中から有料サービスに切り替えるということもできますので、お試しで始めてみたいというかたは、無料のブログサービスから始めてみて感じをつかむのも良いでしょう。

おすすめのブログサービス何かある?

当サイトがおすすめするブログサービスは以下の2つです。

ブログサービス はてなブログ アメーバオウンド
概要 「株式会社はてな」が運営するブログサービス。
キャッチコピーは「書き残そう、あなたの人生の物語」
サイバーエージェントが運営するブログサービス。
「誰でも・かんたんに・おしゃれな」ブログを作れます。
無料での制限 最大3個の複数ブログ
毎月300MBまでの写真投稿
広告表示
独自ドメイン使用不可
固定ページ使用不可
Google Adsense使用不可
ページ数10ページまで
画像1GBまで
広告表示
独自ドメイン使用可能
有料での利用 最大10個の複数ブログ
毎月3Gまでの写真投稿
広告非表示
独自ドメイン使用可
固定ページ使用可
Google Adsense使用可
ページ数無制限
画像容量無制限
広告非表示
独自ドメイン使用可能
有料での利用料金(税込) 1,008円/月 960円/月

どちらの場合も無料での利用は広告が表示されてしまいます。

アメーバオウンドは運営が始まってから2年ほどしか経っていないので比較的真新しいサービスです。

デザインがものすごくおしゃれなものが多く、レストランや店舗などのホームページ・ブログの開設に適しています。

有料で利用するのであればおすすめのサービスですが、1つの有料プランで作成できるサイトは1つだけというのが残念な点です。
また、無料で利用するには制限が多いのでオススメできません。

無料でブログを開設する場合は、「はてなブログ」の一択になるとお考え下さい。
また、「はてなブログ」の有料プランであれば最大10個まで複数のサイトを作成できます。

それぞれのサービスでブログを開設する手順については、以下の記事に詳しくまとめていますので参考にしてください。

レンタルサーバーを利用する

ブログサービスは制限はありますが無料で始められて、予備知識もほとんど不要でブログを運営できるという内容でした。

一方でレンタルサーバーを利用する方法では、WordPress(ワードプレス)というソフトを自分が契約したサーバーにインストールするだけでブログサービスと同等以上のブログ運営行うことができます。

レンタルサーバーとは

レンタルサーバーとは、簡単に書くと「インターネット上に公開されたサーバーを契約(借りて)ブログなどのホームページを運営すること」です。

サーバーと聞くと物々しいイメージがあるかもしれませんが、レンタルサーバー会社が用意した管理ページを使ってソフトをインストールしたり設定を行ったりすることで運営します。

主なレンタルサーバー会社を記載しますが、ほかにも数多くの会社が存在します。

画面は、レンタルサーバー会社である「エックスサーバー」のサーバー管理ページです。

エックスサーバー管理ページ

ブラウザー経由で呼び出して設定などを行うことができますが、メニュー感覚で操作が行えます。
ブログを運営する上で、専門的なコマンドを入力するといったことはありません。

レンタルサーバーを使うメリット

レンタルサーバーを利用してブログを運営した場合のメリットは以下の通りです。

レンタルサーバーのメリット
  • 自由にブログをカスタマイズできる
  • 大容量・制限なし
  • 運営ブログを増やせる
  • 資産になる

レンタルサーバーでは、一般的にWordPressというソフトウェアを使ってブログを運営することになります。

このWordPressは非常に自由度の高いソフトウェアで記事のデザインから掲載する広告の配置などを柔軟に指定することができます。

以下はWordPressの管理画面です。

ブログサービスのようにブログを投稿・管理する機能が用意されており、利用に当たってはたくさんの解説書が販売されています。
WordPressダッシュボード

ブログサービスのようにデザインテンプレートも多数用意されており、テンプレートを選ぶだけでも魅力的なデザインとなりますがさらに一歩踏み込んでこだわりのある設定まで自由に行うことができるのです。

またプラグインと呼ばれる拡張機能があり公開されているさまざまな機能のプラグインを追加することで問い合わせページを作ったり、記事の目次を自動でつけたり、よく使う文章を定型文として登録したりといったきめ細かい対応が行えます。

さらにブログサービスのようにブログの数や投稿数、画像の制限などはレンタルサーバの容量上限まで自由に使うことができます。

このWordPressは、ほかのレンタルサーバ会社にデータを移すこともできますのでレンタルサーバ会社がサービスを終了するといった場合はほかの会社への自由に引っ越しが可能です。

記事を書けば書くほど、自分の資産となりますのでカスタマイズやサーバ会社を選ばない自由度の高さが大きなメリットであると言えます。

レンタルサーバーを使うデメリット

レンタルサーバーを利用する場合のデメリットは以下の通りです。

レンタルサーバーのデメリット
  • サーバ料金がかかる
  • サーバの設定が面倒
  • ブログ立ち上げ当初のアクセスが少ない

サーバ料金は、毎月500円~1,000円程度必要になります。

しかし、ブログサービスも有料の場合は同じぐらいかかりますので複数のブログを運営したりするのであればリーズナブルであると言えます。

レンタルサーバーを契約しWordPressをインストールしてブログ記事を投稿できるようになるには、いくつかの設定が必要です。

当サイトにて契約からブログを投稿できるようになるまでの手順を説明していますので、参考にしていただければ必ずクリアできると思います。

ブログサービスで投稿した記事は、ブログサービスの利用者内で新着記事として表示されますので初投稿の記事からでも目に触れられる機会が多いです。

一方でレンタルサーバーで作成した記事は、Googleなどの検索からの流入が安定するまでの期間、あまりアクセス数を稼ぐことができません。

このため、Googleからの検索流入が安定するまでの間は、TwitterなどのSNSを利用して同時期にブログを始めた人たちと交流することをオススメします。
モチベーションを保つ意味でも重要です。

ブログサービスとレンタルサーバーどっちがいいの?

まずは、無料お試しできますのでレンタルサーバーとWordpressでブログをはじめてみることをオススメします。

ブログサービスでできることは、基本的にレンタルサーバーで全て実現できます。
一方で、レンタルサーバーであたりまえのようにできることがブログサービスでは実現できません。

ブログサービス レンタルサーバー
複数ブログの運営 数制限あり 無制限
デザインのカスタマイズ 一部のみ 自由に可能
広告の設置 決められたルールに従う 自由に配置・設置可能
機能追加 不可 可能(プラグイン)
独自ドメインのメールアドレス 持てない 持てる
別のサービス会社へ引っ越し 一部のブログサービス間で可能 WordPressが利用可能なところにどこへでも可能
記事規約 制限あり(出会い系、アダルト等) レンタルサーバーによってはアダルトOK

今では、レンタルサーバーを契約してWordpressをインストールする操作が昔に比べてものすごく簡略化されています。

どこのレンタルサーバー会社でも仮契約してから10日間ぐらいは無料お試しすることができます。

実際にやってみて自分に向いていないと思えば、解約すれば料金はかかりませんし、はてなブログなどのブログサービスを試すのはそのあとでも遅くありません。

おすすめのレンタルサーバー会社ってある?

数あるレンタルサーバー会社から有名なところ3社に絞って比較した表です。

さくらインターネット エックスサーバー ロリポップ!
月額料金(税込)※ 515円
(スタンダードプラン)
1,080円
(X10プラン)
540円
(スタンダードプラン)
自動バックアップ 無料 無料 有料
ディスク容量 100GB 200GB 120GB
無料独自SSL
独自ドメイン
データベース(MySQL) 20個 50個 30個

※当サイトでおすすめするプランでの料金です

提供サービスはどのレンタルサーバー会社も同じような内容ですが、本気でブログを立ち上げて将来的には収益化を目指すような方には「エックスサーバー」をオススメします。



月1,000円程度かかりますがサーバの応答速度が非常に高速で、月間30万~50万PVなど大量のアクセスがあってもビクともしません。
数多くの有名ブロガーが薦めるレンタルサーバーです。

当サイトも「エックスサーバー」で運用しています。

ブログサービスの有料プランと比較しても価格差はほとんどありませんし、ドキュメントも充実してて管理ページも直感的に分かりやすいのでオススメです。

期間限定でのオトクなお知らせ

エックスサーバーで、レンタルサーバーを契約すると独自ドメインの取得料や今後の更新料が無料になるキャンペーンを開催中です。

キャンペーン期間は、
「2018年11月16日(金)12:00 ~ 2018年12月27日(木)18:00」まで。

ドメインの取得と、毎年1,000円以上かかる更新料が無料になるチャンスです。
レンタルサーバーと独自ドメインを同時にご検討の方は、是非ともご利用ください。

まずは「できるだけ費用を掛けずにやりたい!」という方は、さくらインターネットやロリポップ!を選ぶと良いでしょう。
毎月500円でレンタルサーバーを利用することができます。

すこし手間はかかりますがブログの運営が軌道に乗り、訪問者数が大幅に増えサイトの反応が重いと感じてからでも別の会社に引っ越しすることもできます。

手に余るようであれば「ココナラ」のような技術ノウハウを持った方に引っ越しを依頼することもできますので、そこまで真剣に考える必要はありません。
気持ちを楽に行きましょう!

レンタルサーバーの契約からWordpressのインストールまでの手順はレンタルサーバー会社別に詳しくまとめていますので参考にしてください。

独自ドメインを用意しましょう

ブログサービスやレンタルサーバーを契約して、いよいよブログ開始っと言いたいところですがちょっと待ってください。

記事を投稿するよりも先に、独自ドメインを取得することを強くオススメします。

ブログサービスやレンタルサーバー会社に契約すると、あなただけのドメインやホームページアドレス(URL)がもらえます。

しかしながら貰ったドメインは、サブドメインと呼ばれるもので、契約した会社の独自ドメインが書かれたアドレスです。
残念ながらあなただけの独自ドメインではありません。
サブドメインの構成

ブログに広告を貼ることで報酬を得られるGoogle Adsenseなどの広告サービスは、サブドメインでの利用を認めていません。

広告収入をお考えの方は、必ず独自ドメインで運営する必要があります。
このあたりの詳しい点は、以下の記事が参考になります。

苦労して記事を書き、Googleなどの検索エンジンから多数の訪問者が訪れるようになってから独自ドメインに変更するとURLが全く別のアドレスに変わってしまうため、Googleでの評価が最初からやり直しになります。

転送という仕組みを利用して手紙が引っ越し先に配送されるように、アクセスを転送する仕組みもありますがブログサービスなどでは利用できない場合が多いので後から後悔することが無いようにしましょう。

独自ドメインは1円から取得できます。

ブログをはじめられる方は記事を作成するより前に独自ドメインを取得されることをオススメします。

独自ドメインを持つことによるメリットや、ドメイン取得費用、取得の手順については以下の記事が参考になりますので、あわせてお読みください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です