Whois情報とは

ドメインのことを調べていると良く目にする言葉で「Whois情報」というものがあります。

この「Whois情報とはどんな情報なのか」という点について見ていきたいと思います。

Whois情報とは

Whois情報とは、簡単に言うと「ドメインを保有している人の情報」を意味します。

インターネット上のドメインはどこかに一つのサーバがあって集中管理されているものではなく、トップレベルドメイン(TLD)ごとにレジストリと呼ばれるデータベースとそれを管理する団体によって運営されています。

Whois情報とは、インターネット上でトラブルが発生した際にトラブル解決の手段との一つとして、ドメインを所有する人の情報を誰でも検索・閲覧できるようにして管理者がいなくても自律的に問題解決を行えるようにする仕組みとして利用されている情報です。

実際にドメイン名を入力することで、ドメインの登録者情報を誰でも検索・閲覧することができます。

お名前.com Whois検索

引用元:お名前.com

Whois情報公開代行とは

Whois情報を見ることで、ドメインを保有している人の情報を誰でも検索・閲覧することができます。
しかし、ドメインの登録者情報は住所や氏名、電話番号にメールアドレスと完全に個人情報です。

これらの情報を誰にでも閲覧できるようにしたくありませんよね。

そこで、ドメインの取得を行うレジストラ(ドメイン登録業者)やリセラー(ドメイン登録代行業者)は、ドメインの所有者の代わりに自社の情報を登録者として公開する代行サービスを行っています。
ほとんどの場合、無料で行われているサービスです。

お名前.comでのWhois情報公開代行の現状

以前、「お名前.com」ではドメイン取得時に「Whois設定公開代行」のオプションを指定すれば無料、あとから設定を申請すれば有料といった困った商売をしていて不評を買っていました。

今では改善されて、特にオプションを指定しなくても「Whois設定公開代行」が有効になるようになっています。

以下は、お名前.comでの独自ドメイン申し込み完了時の画面です。
ちゃんと、「Whois情報公開代行」が0円で設定されていることがわかります。
ドメイン申込み完了

その代わりに「Whois情報公開代行メール転送オプション」というオプションサービスが新たに登場し、有料(300円)で用意されています。
こちらは「Whois情報を見てドメイン所有者宛てに問い合わせメールが送られてきたときに転送しますよ」というオプションです。

一部の人気の高いドメインなどは高値で売買されることがあり、そのようなドメインであれば設定する意味はあると思いますが、一般のドメインでは指定してもスパムメールが届くのがオチですので、わざわざ有料で設定しなくても良いでしょう。
Whois情報代行メール転送オプションの指定

紛らわしいので間違えないように注意が必要です。

お名前.comでの独自ドメインの取得方法については、以下の記事が参考になります。

Whois情報検索とは

ドメイン名を入力することで、ドメインの登録者情報を確認することができるサービスです。
インターネットの仕組みを利用しており、いろんな企業や個人で検索できるようにサービスが提供されています。

Whois.comで実際にWhois情報を検索する

実際に、Whois.comで当サイトのドメイン(domain-get.net)のWhois情報を検索してみましょう。

なぜ、「Whois.com」かというと、色々なWhois検索を試した中で検索結果が一番見やすかったのが理由です。

Whois.comのページを開き、右上に検索したいドメイン名を入力後、[WHOIS]を押します。
Whois.comでの検索

画面上に指定したドメイン(domain-get.net)のWhois情報が表示されます。
domain-get.netのWhois情報

「Domain Information」では、ドメインの取得を行ったレジストラ(ドメイン登録業者)の名前や、取得日、更新期限、ネームサーバの設定内容などを確認することができます。

見る人がみれば、このドメインがエックスサーバーで利用されていることがわかります。

また、本来、このドメインはムームードメインで取得していますがムームードメインはリセラー(ドメイン登録代行業者)のため、実際はお名前.comが登録を行ったこともわかります。

「Registrant Contact」はドメイン登録者の情報です。
また、「Administrative Contact」はドメイン管理者の情報になります。

どちらも「Whois情報公開代行」のおかげで、ムームードメインの住所や電話番号、メールアドレスが表示されています。

「Whois情報とは」のまとめ

Whois情報とは、ドメインの登録者を表す情報で誰でも検索・閲覧できることがわかります。
また、そのほかにもドメインの有効期間であったり、ネームサーバーの情報などいろんな情報を確認することができます。

あなたがお持ちの独自ドメイン、安心のために正しくWhois情報公開代行が設定されているかどうか、一度はWhois情報を検索して確認してみてはいかがでしょうか。

ドメインを取得した業者名になっていれば大丈夫ですが、あなたの個人情報が表示されていたら速やかに「Whois情報公開代行」を行うように設定を変更しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です